目前分類:未分類文章 (12)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

圖和資訊均來自官線http://wwws.tw.warnerbros.com/sexandthecity2/mainsite/

3412.jpg 

昨天在世足的空檔去看了SATC

記得第一集還是在飛機上看的,以為凱莉跟大人物的圓滿結局。就該是完結了。

誰知還搞出個第二集。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()

「因為我做夢夢到Robert Downey Jr」

 

就是因為這個理由而已,強邀老爸老媽去看Iron man2

不然其實也不是很愛集特效+瞎+英雄主義的"這種"電影。

星期四的新光影城很空,只有我+爹娘+一對情侶5隻小貓。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

3100.jpg 

(劇照來自:http://tw.ent.yimg.com/mpost/31/00/3100.jpg)

官網在此:http://www.bvi.com.tw/movies/Princessandthefrog/

Disney一次是所有小女生的夢想。

娜奴拿也不例外。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

Sherlock Holmes and John Watson

一定是 同性戀。

還有,Rachel的妝不好。

在時空旅人之妻時好多了。

3111.jpg 

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

我很

今年又要公演了。又不能參加。

李兒生去聽人家訴苦,苦源又是我。

有一種有苦說不出的感覺。

 

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

空を自由に飛びたかったの、自由に

飛びはよく飛びましたが、今は

自由ではないの!!


shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

游泳

游泳

游泳

游泳

連游四天

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

有些公司開始關空調

A說:我們就是

我說:我們也是,不過冬天應該還好

A說:一點也不好,你知道都是男生的環境,

        你知道好歹我在都是男性的環境待了3年

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

因為我只會游蛙式

(今天遊了2000)

2009新年新希望是橫渡日月潭

(這樣會喝到日月潭的水....)


shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

到底有誰在看我的博客?

 


shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 我希望我有記憶土司。

Double J請保祐我PASS。

好像回到大學在考期末考。


shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

それは大学三、四年のことかな。私はロンドンに遊学にいきました。遊学という言葉のように、大変「遊」びしたが、「学」はあまりなかった。当時、私はまだまだ未来への憧れや抱負をいっぱい持っているデザイン学科の生徒だった。八十年代後半台湾に輸入されたブランド商品の種類はまだまだ少ないし、私にはアイドルデザイナーと認められるのは、ただイタリアのRomeo Gigly、フランスのJean-Paul Gaultier、そして、イギリスのVivienne Westwood、その三人ぎりだ。

我々は西区の学生寮に住んでいた。ロンドンに到着して、荷物も届いで来たら、私はすぐ地図を持ち出して、キングスロードのある場所を探し始めた。噂によると、そこにはそびえてる髪型をして、そして革ジャンパーを着てる怖いパンク族がいっぱいいるそうだ。そうとしても、私は行きました。だって、Vivienne Westwoodの本店はそこにあるのだ。かなりの時間がかかて、地図を研究して、地下鉄でキングスロードに辿り着こうとすれば、ただ一つの駅で電車に乗るしかないということを心得るしかなかった。。あのごろはロンドンバスの乗り方はぜんぜんしらなかった。そして、心痛いほど値段の高いタクシに乗る勇気もなかった。結局リュックサックを背負って、ずっと乗り換えて、ついスロンプラザステーションに辿り着いた。そして、ついでに、当時台湾に輸入してないvidal sassoonの本店に参りに行った。うちの客員教授によると、彼らがローヤル・アカデミーに通学していたあの頃、経済的にはそんなに余裕ではなくて、髪型を変えろうとした時、きっとここに登録に来て、実習生に練習しらせたこともよくある。運がついたら、おしゃれの髪型をもらって、、まだ、もっと運がついたら、半ばははげ半ばは長いピンク髪にしてもらって、帰りに行ったこともよくある。

vidal sassoonはスロン町にあるので、私はかなり時間かかって、異国の景色を味わいながら、キングスロードへの道をさかしつづである。もともとはパンク族の埋め込んだキングスロードの風景を期待してたのに、結局当たったら、埋め込んだのはなんとアロハシャツとパンツを揃えているアメリカ観光客ばかりなのだった。よく考えると、パンク族の全盛期は私がまだ午後六時のアニメのキャンデイキャンデイの放送時間を待っていた。そして本気でパンク族の姿を探ったら、もはや麻薬とElectronic musicの時代になった。やれやれ、果たして服装史を読み取れなかった。

あまりに長いキングロードだ。たとえ狭くても、素晴らしい骨董屋も設置してある。一体例の店はどこなのか。店店を訪ねて、スーパーまでも、Vivienne Westwoodそこに隠しておくかということを確認したいように駆け込んで行った。しかし、道の終わるところには、商店一軒はぜんぜん見えなかった。そのほか、家屋だけ残って、端末にある駐車場を引越したら、キングスロードは正真正銘に終わった。

三、四時間も歩いて、足も棒になってしまった私は落ち込んだ顔をしながら地面に座った。なぜ、憧れのデザイナーはいわれなく消えちゃったの、原点に戻らなきゃ地下鉄なし、、、いろんなことを考えし始めた。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

找更多相關文章與討論