http://www.asahi.com/paper/column.html

2010年3月9日(火)付

講到冬季奧運,放一下김연아 金牌吶

6787622.jpg 

冬季五輪のテレビ解説に引き込まれて、カーリングという競技の楽しさを教わった。ストーンを投じるたびに形勢が動き、打つべき手が変わる。赤い石の優勢を黄色の一投が覆し、黄の支配を赤の一撃が崩す面白さ▼

ミリ単位の偶然が勝敗を分けもする。豪快にして繊細、心技体に加えて知が欠かせない。「一石を投じる」というが、氷上のチェスでは、一石が水面どころか状況を一変させる▼

<第一段沒看冬奧,完全在狀況外。>

一つの石が、惑星の未来を変えることもある。恐竜を絶滅させたとされる小惑星の衝突について、12カ国の共同研究チームが「間違いなし」と結論づけた。各地の地層を詳しく調べた結果だ。6550万年前、直径10キロ以上の小惑星が今のメキシコ東部に超高速でぶつかったらしい▼

一顆石子也可能改變行星的未來。根據來自12國的共同研究團隊所提出的結論,毫無疑問,正是來自流星群的衝擊導致恐龍的毀滅。細部調查各地的地層,可發現距今6550萬年前有個直徑10公里上的殞石曾以超高速撞擊過現今莫斯科東部。

 

直径200キロほどの衝突跡が確認されている。衝突でマグニチュード11の大地震、高さ300メートルの津波が起きたという。数字はどれも想像を絶する。大気中に飛び散った粉じんが太陽光を遮り、寒さと食料不足で多くの動植物が絶えた。巨体ほどもろかった▼

也曾經發現過有直徑大約200公里的衝撞痕,撞擊造成芮式規模11的大地震,緊接引起高度300公尺的大海嘯。即使數量位也難以想像的大能量。飛散在大氣中的粉塵遮蔽了太陽光,因寒冷和缺糧使得多數的動植物滅絕

 

小さな動物はこの試練を生き延び、やがて、進化の枝先から転げ出た人類がこの星の支配者となる。小惑星が地球をそれ、恐竜が健在だったらと考えてみる。ヤリと弓矢のご先祖様は天下を取れたろうか▼

小型動物透過了這些試驗而殘存下來,也從這演化的分枝出現了後續支配這個星球的人類。若是這些殞石當初就這麼和地球擦身而過。不知道人類的祖先要怎樣才能用長茅和弓箭來爭得恐龍還健在的天下。

大宇宙に思いをはせれば、心技体知も及ばぬ偶然に生かされていると感じ入る。恐竜の全盛に終止符を打ったのは、ただ一つの小惑星だった。つい、おごれる者は久しからずの戒めが胸をよぎる。二つ目はいつかと気をもんでも仕方ないのだが。

思考大宇宙,不禁感到心技体和知學都不是偶然發生的。

將恐龍的全盛時代劃上休止符的,竟止於一顆殞石。

<好難。>

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()