目前日期文章:200606 (4)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
 30年以上前のことだが、通っていた中学校に米国から日本人の女生徒が転校してきた。英語はもちろん完璧(かんぺき)で、2カ国語を滑らかに話すバイリンガルに会ったのは、初めてだった。
  
這是距今有三十年以上的事了。在我所就讀的中學裡,有一位從美國回來的日僑轉學生。英語當然說得十分完美。而那是我第一次碰到真正的雙語人才。
 「これが本場の英語か」と驚いた。ところが、休み時間になると、その子が1人の同級生に「○○ちゃん、久しぶりね」と話しかけている。2人は数年前、米東部の日本語補習校で同窓だったという。
  
我不禁驚呼,這才是道地的英語啊。然而到了休息時間,她對另一個同年級的孩子說「小o好久不見啊」。原來他們在好幾年前是在美東一所日本語補校的同學啊。
 だが、もう1人の子は米国帰りの経験はおくびにも出さず、英語の時間にはわざとカタカナ発音で読んでいた。同質性を重んじる日本社会では目立ってはいけないという処世術だったのかもしれない。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

実に厳しいことになった。サッカーのワールドカップで、日本はクロアチアに善戦したが、勝てなかった。仮にブラジルに勝ったとしても、決勝トーナメントに出るには難しい条件がつく。
 
實在是嚴苛。在世足賽日本隊雖與克羅埃西亞奮戰卻未能獲勝,使得即使於對巴西一戰中勝出,也難有晉級的條件
 ブラジルは、第1回大会からすべての大会に出場している唯一の国だ。優勝5回は最多で、最近の3大会は、いずれも決勝に進出した。
 
從第一屆世足會開始巴西是唯一每度參賽的國家。雖獲得的五次優勝也是最多、而最近三屆大會每一次都晉級決賽。
 リオデジャネイロのマラカナン競技場は、世界最大級のスタジアムだ。1950年に行われたブラジル大会当時は、20万人を収容したといわれる。試合のない日もスタジアム見物に来る、世界中からの観光客を相手にした私設ガイドがいた。スタジアムの建設工事に雇われ、そのままスタジアムにいついてしまったという。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

佐藤正純さんは北海道のスキー場で、スノーボードで転倒し、頭を強く打った。1カ月後に意識が戻り始めたが、人の顔もぼんやりし、まるで影絵の中にいるようだった。1年が365日であることも忘れていた。10年前、37歳の時だ。

佐藤正純在北海道的滑雪場,不慎從滑雪板上摔下來,狠很地撞傷了頭部。一個月之後開始回覆意識,然而所見之人物臉孔也像是籠罩在影子中一樣模糊。甚至連一年有365天也忘了。這是十年前,他37歲的事。
 佐藤さんは横浜の病院の脳神経外科医だった。視力と記憶の障害は脳が傷ついたせいだ、とすぐにわかった。傷ついた部分の治癒は望めない。脳の残った機能を高めるしかなかった。
佐藤先生原本是名橫濱醫院的腦神經外科醫生。很明顯可以闡明知道這些視力及記憶的障礙正是腦傷的後遺症。既無指望把受傷的部分治好,只好寄望於提昇殘存的腦部機能。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

    久しぶりに行った東京都心の映画館の名前が、「サロンパス ルーブル丸の内」に変わっていた。美術館にペタッと湿布が張られている光景が頭に浮かび、妙な気分だった。
    去了一趟睽違已久位於東京都心的電影院,名字居然變成了「撒隆巴斯羅浮宮丸之內」。我的腦海中不由得浮現出美術館四週被貼滿沙隆巴斯的情境。
 サロンパスを製造・販売している久光製薬によると、映画館側から「命名権」を売りたいという話があり、昨年末に今の名称にした。契約金額は社外秘だそうだ。「話題になって、元はとれそうです。お客さまもだんだん慣れてきたようです」
依專業生產、販賣撒隆巴斯的久光製藥所表示,這是因為之前電影院方想要販賣「命名權」,因此從去年底開始就成了現在的名稱。至於簽約金額則是商業機密,無可奉告。一時也成為相當有爭議性的話題,然而至今漸漸可望回收成本,而消費者們也漸漸習慣也這名字。
 たしかに慣れはある。4年前、東京都が東京スタジアムを味の素スタジアムに変えた時は、サッカーファンの間にも異論があった。しかし、今では「味(あじ)スタ」は定着しつつある。

shioko 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()